2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

工事現場の法令掲示物

掲示の義務

建設業者は、建設工事の現場ごとに、「建設業の許可票」 のほか、「労災保険関係成立票」「建退協加入者証」 等、関連法令規則等に則り工事現場に掲示しなければなりません。

掲示場所

掲示場所は、工事現場の見やすい場所 とされています。

掲示内容

掲示内容は、法令等によって定められており、掲示すべき内容は以下のとおりです。

  • 建設業の許可票
    • 建設業許可番号
    • 事業主の氏名又は名称及び住所
    • 許可を受けた建設業の種類
    • 許可の有効期間
  • 労災保険関係成立票
    • 労災保険に係る保険関係成立の年月日
    • 労働保険番号
  • 建退協加入者証
    • 建退協の名称
    • 加入年月日

その他

上記以外にも、「作業予定標識」「ご近隣看板」「現場事務所掲示物」 等、安全対策上必要な掲示物が現場責任者 の判断で掲示される場合があります。

補足
  • 法令等で定められている掲示内容に加えて、現場の状況に応じて必要な情報を掲示 することも重要です。
  • 掲示物は、風雨で破損したり、色褪せたりしないように 、定期的に点検・補修する必要があります。

以下は、法令掲示物に関するよくある質問です。

Q: 法令掲示物はいつから掲示すればよいですか?

A: 工事着手前 に掲示する必要があります。

Q: 法令掲示物がなくても工事をしてもよいですか?

A: 法令違反 となるため、掲示していません

Q: 法令掲示物の作成方法を教えてください。

A: インターネット上でダウンロード できます。また、標識販売業者 から購入することもできます。


Copyright © JDIDホールディングス株式会社All rights Reserved.